はなはなブログ

花のセイカエンのブログです

恒例お正月アレンジメント『天晴迎春松竹梅』と

毎年恒例の竹アップに松竹梅とピンポンマムの『天晴迎春松竹梅アレンジメントフラワー』がお店に並びました。数量限定のスペシャルプライス¥2750(税込)です。
お早目に(^o^)/
壁には玄関飾りのスワッグや根引松飾りもラインナップ。すべて一品ものです。お好きなものをお選びください。
¥1650税込~

四季の里「草花サークル!」クリスマスリース教室

12/17 今年も四季の里「草花サークル!」さんで、園内のコニファーや実物を使用してクリスマスリース作りを行いました。毎年材料がグレードアップ!!今回は、珍しいバラもお目見え、リンゴとクルミも有りの盛り沢山。今回、素敵なリボンを仕入れたので当店から色々持参してデコレーション!!ボリューム満点の花たちとデコレーションで時間いっぱい制作したので完成品の写真を撮るのを忘れてしまいました。汗(#^^#) それはそれは豪華なクリスマスリースでした。

こむこむ お花教室「クリスマスリース」

12月7日(土)に福島駅前の「こどもの夢を育む施設 こむこむ」にて、ワークショップ お花教室を開催しました。テーマは「クリスマス」
生のリングを使用して、モフモフのヒムロ杉をきれいに円形になるように 丁寧に巻いていたので予定の時間をオーバーして しまいました。ちょっと難しかったかな(#^^#)でも円形はみんな完成していましたよ。ポイントのコットンフラワー・松笠・サンキライは各自のセンスでレイアウトしてもらうようにやり方だけお教えして、各自お家で完成してもらうようにしました。みんな素敵なクリスマスリースを作ってくださいね(^.^)

見本のクリスマスリース

全日本花卉装飾技術選抜選手権に出場してきました。

9/5のふくしまチャンピオンズカップ選手権にて選抜され 、11/9に秋田県にて第40回全日本花卉装飾技術選抜選手権『ナマハゲ秋田大会』に福島県代表として出場してきました。入賞はできませんでしたが、とても勉強になる体験ができ、仕事に役立つ情報をゲットしてきました。 

大会会場 道の駅秋田港 セリオンリスタ

新品種の花が多く展示されていました。

セリオンリスタ 会場内

秋田県はダリアの生産者数が全国で1位。 とても好きな産地さんです。品種改良をされているので秋田県産の品種名にはナマハゲが頭に付きます。ちなみに当店が好きな品種は『ナマハゲ・チーク』『ナマハゲ・ニュアンス』等です。

秋田県産のダリアのPRブースもありました。
ダリアブース

いっぱいのダリア。とても素敵でした

お花の品評会も同時開催されていました。

選手権大会のステージ。とてもいい経験をしました。大会運営者の皆様お世話になりました。

第40回全日本花き装飾技術選抜選手権会場
選手権作品 花束の部

こむこむお花教室 芸術の秋!お花をデザインしてみよう!アレンジメントフラワー

11月9日(土)に福島駅前の「こどもの夢を育む施設 こむこむ」にて、今年1回目のワークショップ お花教室を開催しました。
テーマは「芸術の秋!お花をデザインしてみよう」
今回はピクチャーフレームを使って額縁の中に絵を描くように花をデザインしてもらいました。器作りから始めて枠の中にバランス良く花をアレンジ。枠からわざと飛び出した花を挿して3Ⅾのようにしてもらいました。

市民美術展へ行ってきました

今年も、MAXふくしま4階A・O・Z(アオウゼ)にて市民美術展が開催されています。

写真の部・日本画の部・洋画の部・彫刻の部・工芸の部・書の部

いけばなの部は、華道家元池坊福島支部、小原流福島支部、松風花道会福島支部、龍生派福島県支部、草月流県支部、梶井華道会福島支部の6流派の出瓶です。

当店でいけばなの部に花材の納品をさせて頂いております。

秋を感じる花々で、ひと時の安らぎを感じてみてはいかがですか?

10月10日〜10月14日まで

コンテストで銀賞頂きました。

表彰台で持つ花束をイメージ

9月5日福島県福島市の【コラッセふくしま】にて次世代国産花き産業確立推進事業 ≪第14回ふくしまチャンピオンズカップ≫が開催され「2020東京オリンピック・ビクトリーブーケ」をイメージした花束を花屋さんが会場に持ち込んでコンテストをする持込フラワーコンテスト部門で銀賞を頂きました。東京オリンピックでは、数千束を制作するようですので、量産し易くシンプルながらデザイン性を追求して、さらに7月の猛暑での開催なので日持ちの良いピンポンマムを扇子で包み、アクセントに伝統美の水引を使用して外国人の心をキャッチするなんてとこまで考えて制作しました。そのコンセプトも良かったらしく高く評価してもらえようです。
令和元年最初に受賞出来て光栄です。

コンテスト会場に出品
福島産のピンポン菊を水引で飾り、扇子で包みました。
大会ポスター
コンテストに出品された花束
思考を凝らした個性的な花束